第4回コンペティショングランプリ 人は誰でも帰りたくなるまんががある。
準グランプリ 読んでない作品はすべて新作だ!
準グランプリ その感動は返却不要です。
グランプリ 人は誰でも帰りたくなるまんががある。
課題「広島市まんが図書館」のキャッチコピーを考えてください。

next

WORD AD HIROSHIMA (WAH〔ワー〕)とは?

「言葉」と「広告」を愛する、「広島県」在住のコピーライターを中心としたクリエイターの活動。それが「WAH(WORD AD HIROSHIMA)」です。
この度、コピーをはじめとする広告制作スキルの向上、クリエイターの交流、
広告業界の活性、若手クリエイターの発掘を目的に、「公募賞」を実施します。
 
広告代理店・制作会社・フリークリエイター・学生といった垣根を越えて、 「統一お題」という公平なルールのもとにキャッチコピーをはじめとする広告表現を競い、賞を獲得し、お互いの出品作品について批評し合い、 次の一年間を頑張るモチベーションを手に入れたいと思います。
 
さらに、課題提供クライアントに実際の広告として使用していただくことで、 全国の広告賞に出品できる資格を得ることも特典の一つです。広島で褒められた広告が、各広告賞に入賞し、広島の広告スキルを全国にPRできればと思っています。

next

運営メンバー

next

第4回WORD AD HIROSHIMAコンペティション審査結果

多くのご応募をいただきました。本当にありがとうございました!
次回のご応募もお待ちしております!

「グランプリ作品」は広島市まんが図書館のPR活動に実際に使用させていただきます。

■コピー部門

作品コピー 受賞者
グランプリ 人は誰でも、帰りたくなるまんががある。 満永 泰江
準グランプリ その感動は、返却不要です。 後藤 耕太
読んでいない作品はすべて新作だ! 吉田 一馬
課題提供クライアント賞 まんがだけ、すきなだけ。 中倉 彩花
審査員賞 漫画家 田中宏 マンガばっかり読んでると、
おもしろい人間になっちゃうぞ。
中村 謙一
電通クリエーティブディレクター・CMプランナー
松村祐治
下を向いて笑おう 渡辺 紗優袈
2017年“H”ADCグランプリ受賞者
矢吹菜美
世界に誇る日本がここにある。 佐藤 穂高
第3回WAHコンペティショングランプリ受賞者
鍋谷佳菜子
人生は、読み過ごした漫画の方が多い。 馬場 健太朗
WAH会員
野田幸男
フキダシに心を殴られた 関浦 通友
一般投票賞 税金で読むまんがは格別だ。 吉田 一馬

応募総数:474作品

全応募作品

next

応募要項

【募集は終了いたしました】ご応募ありがとうございました。

第4回WAH(WORD AD HIROSHIMA)コンペティション

「広島市まんが図書館」の
 キャッチコピーを募集します。

■広島市まんが図書館とは

比治山公園内にある「まんが」に特化した図書館です。全国的にも珍しい公立では国内唯一の「まんが図書館」。
館内では代表的なものから広島ゆかりのもの、雑誌など、まんがに関連するさまざまな書籍を楽しめます。


広島市まんが図書館について詳細は、こちらをご覧ください。

「広島市まんが図書館をアピールする」コトバを考えてください。

■応募方法は2通り!

  • ①コピーを「吹き出し」にして応募してください。
    お好きな「吹き出しテンプレート」に、あなたのコピーを入力してご応募ください。
    審査会場では、ご応募した吹き出しとコピーが「そのまま」展示されます。

  • ②コピーのみでも応募できます。
    ただし、「吹き出しテンプレート」は指定できません。

※「吹き出しテンプレート」と「コピーのみ」それぞれに応募フォームがあります。
  お間違いのないよう入力フォームにお進みください。

■応募規定

  • ○ひとり何点でも応募できます。
  • ○指定テンプレートをダウンロードし、吹き出しにキャッチコピーをご記入ください。
  • ○キャッチコピーだけでもご応募できます。
  • ○著作権(現存するまんがの名言やタイトル)には、くれぐれもご配慮ください。
  • ○応募形式に沿ったデータでご提出ください。
  • ○テンプレート以外を使用した応募は認めません。

■テンプレート応募形式

  • ○フォントの指定なし(MS明朝、MSゴシック推奨)
  • ○文字サイズ指定なし
  • ○文字色は黒のみ
  • ○PDFでの応募を推奨
  • ※Wordでの応募も可能ですが、提出時に改行位置やフォントが変わる場合がありますので、
     PDFでの応募を推奨します。
  • ○応募ファイル名は「名前_ tempA _番号」としてください。※英数字は半角指定
     例1)テンプレートAを1案応募する場合 → 広島花子_tempA_1
     例2)テンプレートBを2案応募する場合 → 広島花子_tempB_2
     ※1案目を「1」、2案目を「2」として番号を振ってください。

オンラインPDF化はこちら→https://smallpdf.com/jp/word-to-pdf

■応募対象者

  • 広島県在住者であれば、プロ・アマは問いません。ふるってご応募ください。

■応募費用

  • 一般の方 / 5点単位で1,000円
    学生の方 / 5点単位で500円

※応募点数が1点から5点までは1,000円(学生は500円)
 6点から10点までは2,000円(学生は1,000円)となります。


  • ◎応募と同時に、指定の銀行口座にお振込ください。

[振込口座]
広島銀行 本店営業部 普通 3975542
(口座名義) WAH(ダブルエーエイチ) 代表 野田幸男

※振込手数料は応募者の負担となりますので、ご了承ください。
※振込名義と応募者の名前を必ず同一にしてください。
2018年1月10日(水)までに入金が確認できない場合は、応募資格を失いますのでお気をつけください。

■応募〆切

2018年1月9日(火)24:00(必着)

next

審査会

■応募作品の公開と審査会

応募作品の公開と審査会を「イノベーション・ハブ・ひろしま Camps」にて開催します。

◎イノベーション・ハブ・ひろしま Camps(広島市中区紙屋町1丁目4-3 エフケイビル1階)

■公開審査会

2018年1月26日(金)・27(土) 入場無料

<公開審査と一般投票>

どなたでも投票に参加いただけます。ぜひお越しください!
2018年1月26日(金)13:00~19:00(予定)
2018年1月27日(土)10:30~15:00(予定)

<スペシャルトークショー>

漫画家 田中宏 × CMプランナー 松村祐治
スペシャルトーク! 「漫画とCMとコトバ」
2018年1月27日(土)16:30~18:30(審査会後に開催予定)

<表彰式>

2018年1月27日(土)18:00~18:30(予定)
イノベーション・ハブ・ひろしま Campsでグランプリ発表および表彰式を行います。

あの!BADBOYSの作者「田中宏さん」と
広告界を席巻する異端派CMプランナー「松村祐治さん」のスペシャル対談が実現!

田中宏漫画家 田中 宏(たなか ひろし)
広島市出身・在住。1987年、高校在学中に少年画報社「ヤングキング」掲載の「FOOL」にてデビュー。1988年に故郷の広島を舞台にした広島暴走グラフティ「BADBOYS」を同誌にて連載開始し、大ヒットとなる。その他、代表作として「莫逆家族」「女神の鬼」「KIPPO」など多数。

松村祐治株式会社電通CDCクリエーティブディレクター・CMプランナー
松村祐治(まつむら ゆうじ)
広島県出身。主な仕事に、サントリー、へーベルハウス、銀のさら、NOVAうさぎ、PUFFY、ASIAN KUNG-FU GENERATIONなどのPV。TCC、ACC、NYフェスティバル、アドフェスなど受賞多数。

■審査員

  • ○漫画家/田中宏
  • ○電通クリエーティブディレクター・CMプランナー/松村祐治
  • ○2017年“H”ADCグランプリ受賞者/矢吹菜美
  • ○第3回WAHコンペティショングランプリ受賞者/鍋谷佳奈子
  • ○WAH会員/野田幸男

■各賞

  • ○グランプリ1作品
  • ○準グランプリ2作品
  • ○課題提供クライアント賞1作品
  • ○審査員賞5作品
  • ○一般投票賞1作品

○「グランプリ作品」は広島市まんが図書館のPR活動に実際に使用させていただきます。
※入賞作品の著作権の帰属先は、公益財団法人広島市文化財団となります。
○各賞受賞者には賞状をお贈りします。

PAGE TOP